menu

アレルギー

アレルギー

担当医師

横井 桂子(金曜日 午後)、上田 真由美(月曜日 午後)

対象疾患

アレルギー性角結膜疾患

概略

アレルギー性結膜炎には花粉症の一症状として知られる季節性アレルギー性結膜炎、ダニ、ハウスダストなどが原因の通年性アレルギー性結膜炎、重症の春季カタル、アトピー性皮膚炎に伴うアトピー性角結膜炎、コンタクトレンズ装用などに伴う巨大乳頭結膜炎などと様々な原因、症状、病態があります。

増加の一途をたどる花粉症に対しては、毎年の花粉情報提供とともに、個々の患者さんの抗原検査など、詳しい検査をもとにした診断と指導や治療を行っています。

アトピー性皮膚炎に伴うアトピー性角結膜炎は、発症要因が複雑で経過が長期にわたり、治療に抵抗するなど難治性ですが、合併することもある白内障や網膜剥離などのスクリーニングも定期的に行ない、皮膚科と連携しながら、長期的な根気強い治療と管理を行っていきます。

さらに、若年から発症し重症化する春季カタルは、視力低下を伴い学業にも影響するなど、親子ともに苦労する疾患ですが、新しく開発された効果的な免疫抑制剤点眼薬という選択肢も増え、良好なコントロールを得ることが可能になってきました。それ以外にもある多くの治療法の中から、最善の治療を提供していきます。

その他、各種アレルギー性結膜炎に対し、さらには鑑別疾患なども含め、詳しい診断をもとに、指導・治療を行っています。